Beyonce



74FXEをベースに製作したチョッパー「ビヨンセ」です。
コンセプトはずばり「黒とメッキのコラボレーション」
全てにおいてブラック&メッキパーツで統一し、なおかつロングフォークで品のある車両を、との事でトッポジョージMCに製作依頼されました。



45C鋼材を使用し、トレール等の算出をした上でストレッチ&ベント加工を行い製作したリジッドフレームです。
耐久性を重視して、パテを一切使わずパウダーコートブラックペイントしております。


ノーマルフォークにレストアを行ったうえで、6inオーバーインナーチューブを組み込みトリプルツリー、アウターチューブともにパウダーコートブラックペイント致しました。

F21inスポークホイールを各部レストアした上で、パウダーコートブラックペイントし、パフォーマンスブラックキャリパーを組み込み、制動力をアップしました。

フロント同様、R16inスポークホイールを各部レストアした上で、パウダーコートブラックペイントし、パフォーマンスブラックキャリパーを組み込み、制動力アップしました。

Rタイヤを強調すべく、フェンダーを浅めにセットアップし、サイドナンバーマウントテールをアルミ板で製作、パウダーコートブラックペイントしております。

E/g、トランスミッションともにフルオーバーホールを行った上で、ケース・シリンダー等E/g、トランスミッションパーツを耐熱パウダーコートブラックペイントし、 アクセントとしてメッキパーツを組み込んでおります。ボルト類に関しても、すべてメッキボルト・ナットを使用しております。
始動性、扱いやすさを重視しSUキャブレターを選択いたしました。

鋳造シートベースにあえて革を張らずにポリッシュした上で、クロームメッキ加工を行ったハードシートです。

3inオープンプライマリーを各部対策した上で組み込み、Xリングゴールドチェーンで耐久性をアップしております。


スポーツスタータンクをベースに、ロートンネル加工、コック・キャップマウント等の加工を行ったカスタムタンクです。
PINGELクロームフューエルコック・TechCycleアルミキャップを使用いたしました。
ブラックベースにゴールドのラメをさり気なく散らし、シルクバーメタリックのラインを引いてカスタムペイント致しました。



今回撮影に使わせて頂いた場所
横須賀駅近くの港の見える丘公園です。艦艇の見える、とても横須賀らしい場所です。

ブログでの情報はこちら
「黒とメッキのコラボレーーション」
「黒とメッキのコラボ〜フレーム製作編〜」
「黒とメッキのコラボ☆ミッション編☆」
「黒とメッキのコラボ〜リア周り編〜」
「黒とメッキのコラボ☆仮組み最終編☆&納車の嵐最終編」
「トッポジョージお仕事本格始動!」
「ショベルな話題をお二つ!」
「〜黒とメッキのコラボ〜塗装の旅へ」
「黒とメッキのコラボ〜塗装編〜」
「黒とメッキのコラボ〜塗装の後は...〜(前編)」
「黒とメッキのコラボ〜キャリパー対策編〜」
「黒とメッキのコラボ〜ペイント第2弾到着〜」
「つっ遂に完成☆〜黒とメッキのコラボ〜」
「ザ☆撮影会」
「〜黒とメッキのコラボ〜最終チェック」
「イベント無事終了☆」
「トッポジョージMC今週の納車」