MAD RODDER



05年式の883Rを新車購入後、トッポジョージMCにカスタムを依頼して頂きました。
ロカビリーフリークのオーナーが、ロカビリーでホットな気分をコンセプトに、車輌を製作いたしました。

配線に関しては、全てのノーマル配線を廃し、一つ一つ導通を調査しトッポジョージ流に配線をカスタムしました。

競技用自転車向けで、振動に強く、耐久性に優れ、設定も自在なシグマスポーツ製デジタルメータを、アダプタを介してミッションセンサーに組み込み、取り付けいたしました。
元はハンドルマウント用のため、サイドマウント用のステーを1インチのパイプを使用し、製作・取り付けました。

定番ではありますが配線の中通し加工を行い、グリメカ製ミニマスターを使用し、ハンドル周りをすっきりとさせました。
4インチオーバーのインナーチューブを組み込みを行ったうえで、全体をレッド・マットブラック・ホワイトで統一し、50's感をアップしました

参考価格

車輌

持ち込み

カスタム総額費用

\900,000