Highway Cult Special



トッポジョージとは10年来のお付き合いになる、HIGHWAY CULTのギタリストKIYOさんが長年乗り継いだショベルです。
以前は15'inオーバーのツイスト・スプリンガーでしたが、もう少し小ぶりで華麗に走ることが出来るチョッパーというコンセプトで、トッポジョージMCにてカスタム致しました。

4万キロ走行後、1度目のオーバーホールを行いました。
シリンダーにブラックパウダーコード、ヘッドをレッドパウダーコートを施し、メッキパーツでゴージャスにくみ上げました。

アイドリングの安定と、レスポンスの良さでSUキャブの進化版ともいえるCVキャブを採用しました。

ハイマウントスポーツスタータンクに、ゴールドフレークのフレイムスをペイントしました。


35mmナローグライドフォークを流用し、6インチオーバーインナーチューブを組み込み、小ぶりなチョッパーらしさを演出しました。
アウターチューブに関しても、旋盤で全てのマウント類を削り出した上でポリッシュしました。

ホイールはロングフォークの定番である19インチインベーダーホイールを流用し、ナローグライドフォークに装着できるように段付のアクセルシャフトを製作・取り付けしました。

モミアゲスピード・モーターサイクルズ製の「楽々園」ハンドルを使用し、インナースロットル加工を行い、取り付けました。

通常のフォワードコントロールよりも機敏な走りを実現するため、ミッドコントロールを組み込みました。

こちらが2年前に製作した時の写真です。

製作風景はこちらからご覧頂けます。

スムージングボトムケース
HIGHWAY CULT SPECIAL
HIGHWAY CULT SPECIAL☆納車編☆

参考価格

車輌製作費用

\3,400,000