Tender Boy

[S&S ショベルヘッド]


小ぶりで走っても安心できる、優しいチョッパーを求めたオーナーが「走っても見ても楽しめる優しいチョッパー」とのことで製作を依頼して下さいました。

クラシック性をアップさせるべく18インチホイールにコッカーのグッドイヤーダイアモンドと機械式ドラムを組み込み、地の荒さや塗装などがビンテージな雰囲気を演出しているV-TWIN製の74スプリンガーにハリウッドバーを組み込みました。

50年代後半のXLCH用のデカールを埋め込み、赤と黒と白でストライプペイントを施し、一切の段差をなくすまでクリアと磨きで丁寧に仕上げられた塗装です。

SUキャブを組み込み、安定性・パフォーマンス性両方にバランスの取れているJカムを採用し、走り・フィーリングともにアップさせました。
落ち着いた雰囲気を出すために、ポリッシュパーツを組み込み、3クォートのアルミバレルオイルタンクを採用しました。
信頼性の高いレブテックの4Speedクロスミッションを採用しました。

マフラーはあえてアクセントとして強さを出すために、短めにドラッグパイプを製作し、耐熱パウダーコートブラックのペイントで引き締めました。

オーナーの要望でもあった二人乗り仕様に適応するため、スタイルを崩さないようにシッシーバーを製作し、パウダーコートブラックで落ち着かせ、アーリーテールライトを採用しました。

参考価格

車輌製作費用

\3,000,000