Classic Bob

[99年 S&Sショベルヘッド]


 古着屋さんでもあったオーナーがトッポジョージMCに依頼し、「耐久性・扱いやすさ、歴代のハーレーの中でも独特の美しい3拍子サウンドを持つショベルヘッドで外装は40年代のハーレーをモチーフとした車輌」とのことで製作を依頼して下さいました。

フロントにクラシックフェンダー、スタイル性をアップさせるべく機械式ドラムを組み込み、地の荒さや塗装などがビンテージな雰囲気を演出しているV-TWIN製の74スプリンガーにハリウッドバーを組み込みました。
フロントホイールに関しては、ブラックパウダーコートで塗装を行い、外装が光るように構成し、タイヤのウォール部の美しさなどでエイボンのMk.Uを採用しました。

5ガロンガスタンクでクラシック感をアップさせ、黒と白に統一し、全体的に雰囲気を引き締めました。
リアにリジッドフェンダーを組み込み、フロント同様ブラックパウダーコートでホイールを塗装し、制動力をアップするため、リアにはディスクブレーキを採用しました。
定番の2in1エキゾーストパイプに、フィッシュテールマフラーを採用し、トゥームストーン・テールライトを採用しました。


純正HカムとSUキャブを組み込み、ショベルならではのフィーリングを重視し、全体的にゴージャスに見せる為、メッキパーツを多数組み込みました。

お台場にて撮影した1枚です。
ポストカードになりそうな車輌です。

参考価格

車輌製作費用

\3,500,000